どろあわわの内容量が少なくてコスパ悪いってマジ!?使用期間・詳細など

お肌の調子が良くなったとインスタグラムなどでも絶賛されている泥石鹸。

その中でも最近リニューアルされた事で話題になっているどろあわわ

毛穴の黒ずみや汚れだけでなく角栓・イチゴ鼻・シミなどといったお肌の悩みにこれ1つでアプローチできると大人気ですね。

そんなどろあわわですが、一部では内容量が少ない!コスパ悪い!なんて言われていたりもするんです。

どんなに効果的な石鹸だとしても、お財布の限界を超えてしまう様なら使用はムズかしいですよね。

実質使えないなら「効果が無い石鹸」と大差ないですね^^:

なので、この記事ではどろあわわの内容量やコスパを重視した使い方のコツなどをお話していきます。

 

どろあわわの内容量・詳細

早速どろあわわの内容量や詳細について見てみましょう。

 

新どろあわわ

内容量:110g/約30回分

成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

内容量は110gで使用回数が約30回という事ですね。

1日に2回洗顔するとして、使用回数が30回って1ヶ月持たない計算ですね^^:

確かにそれはコスパ悪いなんて言われても仕方ないのかもしれません。

ですが、それは公式が推奨している使用量で洗顔した場合のコスパです。

使い方によっては何倍も長持ちさせる方法があったりするんですよ。

 

実は損していた使用量の注意点

実は公式サイトでは一回の使用で「2~3㎝」使う事が推奨されています。

まぁ商売なので使う量は多めに推奨する気持ちはわかりますし、別に文句はありません。

ですが、中には推奨量=絶対と考えてしまっている素直な人がいるのも事実。

そういう人は残念ながら損してしまっているとしか言いようがありません・・・。

 

使用量の適量は人それぞれですが、私の場合は0.7㎝で十分だったりします。

推奨されている量から見たら半分以下です。

ですが、泡立てネットでしっかりした泡を作れますし、毛穴に対しても満足しています。

自分で適量を見つけるとコスパは大分良くなるんですね。

 

公式推奨では30回しか使えないどろあわわですが、私は90回近く使えています。

期間も1ヶ月以上は余裕で持つんですね。

素直に推奨されている量を守る必要はありません。

自分が効果とコスパのバランスを見て調整しましょう。

分からないって人は私と同じ0.7㎝から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

●関連記事●

どろあわわが市販されている店舗は?最安値で始めたいなら市販はダメ

どろあわわでお肌が乾燥しました。乾燥肌・敏感肌の人は注意が必要かも?

どろあわわ|10代で使ってはいけない理由!?毛穴・ニキビに効果無し?